転職 時期

転職エージェントランキング|失敗しない転職支援サイト

トラック運転手の給料と押さえておきたいポイント4つ


僕はトラック運転手として、色んな運送会社を渡りあるいて10年以上働いています。

 

 

給料がいい会社、悪い会社があります。

 

 

トラック運転手という職業は拘束時間が長いです。

 

 

トラック運送業でも、良いところの特徴はあります。

 

ホワイト的なトラック会社ですね。

 

トラック業界でもまともな会社はあります。せっかく大型の免許を持っていても、まともな会社に入らないと、悲惨な事になってしまいますので気をつけなければなりません。

 

 

できればまともなトラック会社に就職したいものです。ではまともなトラック運送会社に就職するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

ハローワークは使わない

 

まず運送会社選びには、まず、トラック会社の求人を探すときにハローワークで探すのはその時点でNGです。ハローワークにはブラック企業しかありません。

 

 

これは実体験で経験しているので間違いありません。

 

 

特にトラック業界やブルーワーカーの求人でハローワークに掲載されているものはブラックしかない状況です。

 

 

求人を調べるなら転職エージェントを利用して下さい。求人を選ぶツールを間違うと本当に悲惨なことになります。

 

 

注意すべきところ

トラックが古い車両の会社はまずいですね。

 

 

最近のトラックは安全性が格段に進歩しており、様々な事故防止装置が施されています。

 

 

衝突の被害を軽くするブレーキや車線を外れたらブザーが鳴ったりと至れり尽くせりです。

 

 

こういう新しいトラックを導入しているトラック会社はまともな会社です。

 

 

従業員の安全を考えている会社なんですよね。

 

 

逆に古いトラックしか使ってない会社は、安全的な面で従業員を軽く扱っています。ある意味従業員は「使い捨てのコマ」としか見ていません。

 

 

また、単純に新しい車両を入れる資金も無いということです。ようは「儲かっていない会社」と言うことです。

 

 

こういう会社に入ると激務で低賃金の生活が待っているわけです。

 

 

きちんとドライブレコーダーやデジタルタコグラフとかがついているかどうかとかも大事なポイントです。今時ドライブレコーダーがついていないトラックとかって逆に怖いですよね。

 

 

事故防止もそうですけど、なんかあった時ドライブレコーダーの映像がないと証拠も何もありませんからね。

 

 

そのあたりの最低限の安全にお金をかけていないトラック会社はかなりブラック企業の可能性が高いと言えます。

 

 

従業員数がぎりぎりで回している会社はブラック

従業員の人数がぎりぎりで回しているトラック会社も結構なブラックですよね。

 

 

人件費がぎりぎりで、誰かが病気になって休むこともできないようなローテーションを組んでいたりすると最悪です。

 

 

体調不良になっても会社から「休むなんて何考えてるんだ?」とか言われて、無理にトラックに乗って事故るってのはよくある話ですよね。

 

 

長距離バスとかでもこうやって無理にスケジュール組んで、事故するってことがありますからね。

 

 

事故したら終わりですよ。

 

 

特にトラックなんて大型な車で事故したら、そのあとどうなるか想像してみてください。

 

 

従業員の体調を重視しないトラック会社はブラック企業というか会社として論外ですからね。

 

 

こういうブラックなトラック運送会社に入ると最悪ですよ。とにかくまともな会社にはいりましょう。

 

 

こういうトラック運送会社でブラックなところに入ると、仕事もきついし、給料も安いし、事故する可能性も高いので命も危ないという三重苦に陥ることになります。

 

転職エージェントを利用する

あと出来れば荷受け先が製造業の品物で、比較的ホワイト製造業が荷受け先というトラック会社のほうがイイですね。

 

 

先ほども触れましたけど、通販を扱っていたり、ブラック製造業の部品とかを扱っていると輸送単価を安くたたかれまくって

 

 

総じて何が言いたいかというと、トラック運送会社に入るときは、絶対に「まともな会社」を選んでくださいねと言うことです。

 

 

そのためには上記で述べたことを参考にしてほしいということです。

 

 

このサイトの趣旨は、トラック企業に捕まらない「ブラック企業からだ出する」ということです。

 

 

本当にブラック企業に引っかかるともう人生傾きますからね。

 

 

だから絶対にブラックなトラック運送会社には引っかからないようにしてくださいね。

 

 

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.パソナキャリア

3.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

 

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

 

 

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

 

 

登録はスマホでは下段の転職希望時期→希望勤務地と入力していき、パソコンでは公式ページのだいだい色のボタンの「簡単スピード無料登録」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけでスマホ・パソコンとも1~2分ほどで登録が完了します。

 

 

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。

 

 

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

 

 

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

 

働く

この記事に関連する記事一覧